業界ニュース

研修医マッチング状況
◆平成 29年度研修医マッチング参加状況  
平成29年度   平成 28 年度   平成27年度
参加者数      9,969名     9,631名      9,421名
希望順位登録者数 9,726名     9,395名      9,216名
参加病院数     1,022病院    1,027病院     1,023病院
募集定員数     11,014名     11,195名      11,052名
研修プログラム数  1,383       1,406       1,410

全体のマッチ率   平成29年度    平成28年度    平成27年度

92.8%       94.8%       94.3%
第一希望マッチ者数 7,106名(78.8%) 7,043名(79.1%)  7,008名(80.7%)
第二希望マッチ者数 1,208名(13.4%) 1,140名(12.8%)  1,063名(12.2%)
第三希望マッチ者数 473名(5.25%)  463名(5.2%)   381名(4.4%)
第四希望マッチ者数  236名(2.6%)   260名(2.9%)   235名(2.7%)
計         9,023名      8,906名       8,687名 

※内定者数が増えた県(対前年度比上位5県)

          平成27年度    平成28年度   平成29年度 (対前年度) 
新 潟 県   102人 →    98人 →    129人 (+31.6%) 
岩 手 県    62人 →    74人 →     90人 (+21.6%) 
石 川 県     103人 →   103人 →      120人 (+16.5%) 
宮 城 県     127人 →   125人 →      144人 (+15.2%) 
和 歌 山 県  106人 →    95人 →      110人 (+15.8%)
※大学病院の内定者数の割合は、昨年度から微減しました。 
          平成28年度      平成29年度    
全体          8,906人   →   9,023人 
臨床研修病院   5,100人   →   5,285人 
大学病院       3,806人   →   3,738人 
大学病院の割合   42.7%   →    41.4%

“医師不足”があちこちで叫ばれるなか、「医学生はどこでも引く手あまたか?」と聞かれれば、

そうであるとも言えるし、そうでないとも言えるのが現状です。

実際に現場の医師に聞いてみると、最近では人気の病院で研修をしても、

結局出身大学の医学部附属病院や、出身地近辺の市中病院に戻る医師も多いのだとか。

各病院の研修制度や、サポート体制もどんどん充実していますから、

“医師不足”の現状が少しずつでも好転してくれることを切に願います。

コンサルティング事業

医療・介護事業に関するM&A
コンサルティングはこちら

介護系スクール事業

 平日16日間で取得可能!!
 
介護職員初任者研修講座
       [ 受講生募集中