担当者ブログ

インフルエンザについて

 

2017年10月6日、インフルエンザワクチンの製造量が、

過去5年で最も少ないことを厚生労働省が発表しました。

 

今年度のインフルエンザワクチンの製造量は、2,528万本(前年比256万本減)

昨年度の使用量は、2,642万本を114万本下回る見通しだと明らかにしています。

一部のワクチン株が、想定よりも増殖せず、選び直した結果、例年より約1か月、製造開始が

遅れたことが原因という。

厚労省によると、13歳以上は医師が特に必要と認める場合を除き、「1回接種」が原則。

しかし、2回以上接種している人もおり、1回接種を徹底すれば、16年度の使用量より8%程度

減らせるという。厚労省は「効率的に使えば、昨シーズンと同じぐらいの人数が接種できる」

としている。

2017~2018年冬シーズンのインフルエンザが例年よりも早めの流行傾向にあることから、

SNSではワクチンの供給不足を不安視する声も見られています。

2017年10月中旬~下旬に、東京保険医協会が行った調査では6割以上の医師が

「ワクチンが不足している」と回答し、インフルエンザワクチン供給が例年より遅れ、

医療機関でワクチン不足が生じていることが報告されました。

 

日本国内で例年消費されているワクチンは2500万本ほど。

日本国民は1億2000万人程度ですので、国民の5人に一人程度しか接種していないことになります。

これだけ接種を勧めている割には少ないなと感じます。

なぜ本数を増やさないのか・・・ その理由は、ワクチンが生ものであり、そのシーズン限りしか

使えないものだから。 作りすぎると余ってしまって、それらは全て廃棄となってしまい、

その分に費やした製造コストが無駄になるわけです。

 

インフルエンザのワクチンは、毎年同じものを製造しているわけではありません。

そのシーズンによって流行が予想されているウイルスの型が異なるため、同じ場合もあれば

異なる場合もあります。 インフルエンザの種類 大きくわけるとA、B、Cの3つの型があります。

そのうち、季節性があって、人の間で流行しているのはA型とB型。 この型というのは、主に

感染の範囲と症状によってわけられています。

A型は人や他の動物にも感染して高熱や全身症状が特徴 B型は人だけに感染し、消化器系の症状が

特徴 C型も人だけに感染し、鼻水中心の風邪っぽい軽い症状が特徴 C型は通年性で、感染力があまり

強くないため、問題視されることはありません。 近年の流行は主に、A型のA/H1N1型(ソ連型)、

A/H3N2型(香港型)とB型の3種が世界中で流行しています。

 

インフルエンザは毎年世界中で流行します。 日本では、毎年11月下旬から12月上旬頃に流行り始めて、翌年1~3月に患者がピークとなり、徐々に4~5月にかけて収束していきます。

温帯地域より緯度の高い国々での流行は冬季、 北半球では1~2月頃、 南半球では7~8月頃、

熱帯・亜熱帯地域では雨季を中心として流行するのが特徴です。

 

高齢者がインフルエンザにかかり重症化してしまうと、肺炎を引き起こしやすくなります。

そのため、インフルエンザが大流行した年は、インフルエンザが原因の死亡者数と肺炎による

死亡者数が増え、その年の死亡者数全体が増加することがわかっています。

インフルエンザウイルスは、たいてい口や鼻から体内に侵入して、のどや気管支、肺で一気に

増殖します。 肺炎が起こりやすいというのは、のどや気管支などの呼吸器官で増えたウイルスを

退治するために戦が起こり、それが「炎症」という反応として現れるから。

 

インフルエンザの感染経路は「飛沫感染」と「接触感染」の2つです。

簡単に説明すると 飛沫感染とは、すでに感染者の咳やくしゃみからの感染 接触感染とは、感染者が

咳やくしゃみを覆った手で触ったところに触れることで感染する経路 このような違いです。

厚労省によると、都道府県別では、1医療機関あたりの患者数は最も多い沖縄が4.88人で、

長崎4.47人、愛媛3.39人、宮崎3.20人、石川3.08人と続いた。このほか、東京は1.86人、

兵庫は1.21人、福岡は2.32人。

直近の5週間に検出されたウイルスは、2009年に新型として流行した型が最も多く、

次いでA香港型とB型が同程度だった。

 

インフルエンザの予防摂取を受ければ安心というわけでなく、やはり免疫力アップが予防の一番の

対策です。

十分な睡眠や栄養ある食事を摂りながら免疫力アップをアップさせ病気になりにくい体を作りましょう。

 

 



コンサルティング事業

医療・介護事業に関するM&A
コンサルティングはこちら

介護系スクール事業

 平日16日間で取得可能!!
 
介護職員初任者研修講座
       [ 受講生募集中